世にある脱毛は大きく3種類|それぞれの特長

サングラスをかけた美女

 

ひとくちに脱毛と言っても、まずは脱毛の方式がいろいろあります。

 

それぞれの方式ごとに採用している施設(サロンやクリニック)が異なり、その効果や料金などがかなり変わってきます。

 

基本中の基本ともいえる内容なので、おさらいも兼ねてまず解説してみました。

 

フラッシュ脱毛の特長

フラッシュ脱毛は黒い部分(毛穴)に向けて自動的に光をあてて、この熱エネルギーにより毛乳頭の発育を抑制して、ムダ毛処理をする方法です。光エネルギーで脱毛をするので光脱毛機で行います。

 

メリットは毛乳頭を破壊するわけではないので、痛みをほとんど感じずに脱毛ができます。それに弱い光を当てるだけなので、比較的お肌にも優しい脱毛方法なのです。

 

お値段も他の脱毛方法よりも断然安いので、お手軽に脱毛を受けられますね。コスパがよく1回にかかる脱毛の施術時間が短いというメリットもあります。

 

逆にデメリットもあって、フラッシュ脱毛は永久脱毛効果のないただ一つの脱毛方法なのです。

 

一度脱毛が完了したかと思ったら、しばらく経ってまた数本のムダ毛が生えてくることがあります。これが何よりも残念なデメリットですね。

 

それから光エネルギーのみで脱毛するので、脱毛の威力が弱く脱毛が完了するまでに2〜3年以上期間がかかるのがデメリットです。

 

メリットも多いですが、その分完全にムダ毛を脱毛したい人には不満なデメリットもあります。

 

レーザー脱毛の特長

レーザー脱毛は黒い部分(毛穴)に自動的にレーザーをあてて、この強力な熱エネルギーにより毛乳頭を破壊して永遠にムダ毛が生えない様にムダ毛を処理する方法です。

 

レーザーで脱毛を行うので、脱毛威力の高いレーザー脱毛を使います。

 

メリットは毛乳頭を破壊できるのほどの威力があるので、永久脱毛効果を期待できます。一度脱毛が完了するとそれ以後数十年はムダ毛が生えてこない状態をキープできるのが嬉しいですね。

 

それに脱毛時間もフラッシュ脱毛ほどではありませんが短い時間で終わり、痛みも我慢できないものではありません。

 

脱毛にかかる期間もフラッシュ脱毛に比べて短い間で終わりますし、脱毛をしたい人の需要に応える脱毛方法です。

 

逆にデメリットはというとお値段が高いことですね。永久脱毛効果があることからも分かるようにお値段はぐっと高くなります。

 

レーザーの熱は強力なので、火傷の危険性や肌の炎症の危険性もあるデメリットは覚悟しておきましょう。

 

ニードル脱毛の特長

ニードル脱毛は一昔前まで良く利用されていた脱毛方法で、毛穴の一つ一つに微弱電流の流れる細い針を手動で突き刺して、毛乳頭を破壊する方法です。これは専用のニードル脱毛機で脱毛を行います。

 

メリットはたぐいまれなる永久脱毛性ですね。電気針によりしっかり一本ずつムダ毛を処理して行くので、どの方法よりも永久脱毛性が確かです。

 

この先長い間ムダ毛が生えて来ないのは嬉しいメリットでしょう。

 

それからフラッシュ脱毛やレーザー脱毛と違って黒い部分に自動で脱毛を行うわけではないので、肌に黒子やあざがあっても脱毛ができるというメリットがあります。

 

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛をほくろやあざがあることで断られた場合でもニードル脱毛なら受けられるのです。

 

逆にデメリットも多くて、お値段が高くて1回の脱毛に大変長い時間がかかります。毛穴一つ一つに微弱電流を流すので扱う人の腕もいりますし、時間も必然的にかかってくるのです。

 

それから痛みが他の二つの脱毛方法を大きく上回ります。このようなデメリットから近年ではあまり利用されない脱毛方法です。